漫画

2015年03月11日


↑新規入会で2,000ポイント貰えます↑
 
1986年には、神保町で漫画専門の古書店「ドン・コミック」を開店(ただし、かつては店舗販売も行っていたが、2002年からは目録販売専門店となった)。
2008年には、1995年から2006年まで「まんだらけ」のカタログ誌に連載された半自伝漫画『劇画漂流』が刊行された。また、その続編をカナダの出版社からの依頼で、執筆予定であった。
2011年、シンガポールのエリック・クー監督により、『劇画漂流』と他の短編作品5話を原作とした長編アニメーション映画『TATSUMI』が製作・公開、日本では2014年11月から全国公開された。


漫画家さん、1960年代の劇画ブームの火付け役。

背景の書き込みが怖いほど。

劇画漂流 上巻



関連アイテム: 劇画 訃報
 

2015年01月15日

ジャンプルーキーっていう、ウェブメディアなんですけどね。

「あの娘はヤリマン」っていう漫画が掲載されてるんですよ。
もー、とんでもない。

まさかのヤリマンです。

>>> あの娘はヤリマン 1話 - 少年ジャンプルーキー 
これ読んだあなたは、同じように誰かに「とんでもない漫画だよ!」って伝えたくなるかもね。
関連アイテム:
 
お気に入り♪
My Yahoo!に追加
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ ブログランキングならblogram
ブログ王ランキングに参加中!
ブログランキング
track feed プロ日記

  • SEOブログパーツ
  • ライブドアブログ